コミュニケーション

モラハラ男の特徴と見分け方|婚活女子が気を付けたい3つの特徴

モラハラ男の見分け方

婚活をしていて、私が1番恐れている事が『モラハラ男と結婚してしまう事』なんですよね。

 

実際、結婚する前と後では態度が変わってしまったという旦那さんを持つ友達も少なくありません。

皆さんの周りのご結婚されている方はどうですか?

 

婚活をしている以上『結婚後にモラハラ男になってしまう人』を婚活中に見極めたいじゃないですか?

そこで今日は『モラハラ男を見極める』ちょっと分かりにくいけどモラハラ男予備軍だよねっていう見極めポイントを3つご紹介したいと思います。

モラハラ男って?

モラハラ男って?

私が考えるモラルハラスメントとは、相手に一方的に『自分が正しいと感じているモラル(基準)』を押し付ける事だと思っています。

 

『一方のモラル(基準)』に対して『どう理解するか』じゃなくて、『どっちが正しいか』に特に男性は特に話しをすり替えやすい

正しいか正しくないかは、その人のモラル(基準)でしかないから、

どちらか(こっち)が折れないと、どちらか(相手)の『正しい』にならないんですよね。

ここにモラハラが生まれてしまう

、、うまく伝わりますでしょうか。。

 

『正しい』『正しくない』で議論してしまうと、どちらも自分が正しいと思っていて話しているんだから

まず、その時点で、相手の気持ちや考えを否定している(理解しようとしていない)のと一緒なんですよね。

 

『正しい正しくない議論』じゃなくて、相手の気持ちを理解しないと、それはモラハラです。

 

どうして、こうゆう発言をしたのか

どうゆう心の動きで、どう思ったのか

正しい正しくないはどうでも良くて、ちゃんと相手が考えた事が分かるまで深い所まで相手の話しを聞く

 

そして、女性も『嫌だと思っている事を察して欲しい』じゃダメなんです。

『どうして私はこう思ったのか』を『相手に伝わる言葉で説明するスキル』っていうのが必要なんです。

お互いに相手の気持ちを分かるまで話し合うって凄く大事。

 

生きていて

『正しい正しくない議論』をしてしまうのは、男の人に多い傾向にあるなーって感じます。

もちろん逆(モラハラ女)もしかりですけど。

 

これが、私はモラハラ男の生体だと思っています。

 

婚活女子が気を付けたいモラハラ男の見分け方【3選】

婚活女子が気を付けたいモラハラ男の見分け方【3選】

『突然、怒り出す』とかの『恐怖心を与える為に怒る』とか

『愛してるから怒るんだ』とか。

それは『愛』じゃなくて『支配』です。

 

こんな風に分かりやすいモラハラ男なら

なんとなく察知して早めに別れる事もできると思うのですが

 

これから話す内容は一見『モラハラ』だと気づきにくいけど、被害を受けた側はやっぱりモラハラだよね。ってなるモラハラ男の見分け方を羅列しました。

 

今から話すこれらの違和感が、お付き合いしている彼に3回以上あれば

一度冷静になって、その彼と付き合う事を、2人の関係を、見直した方が良いと思います。

 

【1】「ごめんなさい」が言えない人

モラハラ男の見分け方-「ごめんなさい」が言えない人

あれ?ここ、謝るところじゃない?ってところで謝らない人はモラハラ男の臭いがしますよね。

 

  • 「ごめんなさい」以外の言葉にすり替えて言ってしまう。
  • さっきも言った『正しい正しくない議論』をしてしまう。

みたいな感じ。

そりゃお互いに『自分が正しい』と思っているんだから『正しい正しくない』を言い合っても相手の理解には繋がらない

 

謝るところで『ごめんなさい』が言えない人はプライドが高く

『なんでそう思ったんだろう?』って相手の気持ちに耳を傾けて理解するって事ができない人なんです。

 

『ごめんなさい』が言えない人は

結婚してからの長い人生で絶対に苦労の方が多くなるので別れた方が無難です。

 

【2】体調が悪い時に気遣いが出来ない人

モラハラ男の見分け方-体調が悪い時に気遣いが出来ない人

イライラして癇癪を起すタイプかどうかっていうのも、モラハラ男かどうかを見分ける時に大事なポイントだけど

 

体調が悪い時

大丈夫?
お大事に
できる事があったら何でも言ってね

って気遣いの言葉が出ない人はモラハラに発展します。

 

将来的には「俺の飯は?」とか

熱で体調が悪い時に「使えないな」とか高確率でヒドイ事を平気で言ってくるようになります

 

【3】自分の話しを修正してくる人

モラハラ男の見分け方-自分の話しを修正してくる人

例えば

テレビで見たんですけど○○らしいですよ~
あ~それ、本当は○○なんですよ~

 

上手くいったから、こうしたんですよ~
こっちの方が効率いいですよ~

 

知ってたとしても、人間同士のコミュニケーションとして

そうなんだ~♪*
それ、いいですね♪*

で、よくないですか?

 

わざわざ訂正された方は否定された気分になるんですよね。

 

細かい間違いなんて全部違うって否定してたら、相手も気分悪くなります。

そんなの普通の人間関係だって上手く行きません。

特に婚活ってナイーブになってる人が多いんだから尚更、いちいちマウント取ったって仕方ないんですよ。

 

それでも、論破してこようとする人居てませんか?

論破する人って、自分の支配下に相手を置きたい願望が強い

 

で、論破されてる側は、

当の本人がモラハラをしているつもりが無くても「私、モラハラされてるかも?」って感じてしまう。

 

加えて、

こちらが話しているのに話しをさえぎったり自分の価値観でしか話しが出来ない人モラハラの可能性が高いです。

 

モラハラ男の特徴と見分け方|婚活女子が気を付けたい3つの特徴【まとめ】

モラハラ男の特徴と見分け方|婚活女子が気を付けたい3つの特徴【まとめ】

『ごめんなさい』が言えない人

体調が悪い時に気遣いが出来ない人

自分の話しを修正してくる人

モラハラを治すなんて無理なんです。

モラハラ男の歪んだ価値観を『モラハラしない価値観に上書き』すれば治りますが、

それにはモラハラ男本人が『自分がモラハラをしている』と自覚して『謙虚な姿勢で』挑む必要があります。

 

そもそも

モラハラしている本人は自分がモラハラしていると気付いていないし、「俺が全て正しい、お前が全て間違ってる」と思っているから

これを矯正できる可能性は0に等しいですよね。

 

後ね、女の人が感じる『ヤな予感』って大抵当たりませんか

女の勘ってやつ。

これも信じていいと思います。

 

貴方が嫌だと思った事は『嫌な事』なワケだし。

女性側も嫌だったポイントを男性に分かるように分かりやすく話す努力は必要だと思うけど

嫌な事を話して理解されなかったら、無理に付き合うんじゃなくて逃げてください

それはモラハラです。

 

貴方は貴方の人生を。

 

SPONSORED LINK

-コミュニケーション
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 らぶじゃーにー Powered by AFFINGER5