YouTube

【HSPの婚活】婚活パーティーのプロフィール戦略|YouTube【婚活How To】

2022年2月18日

【HSPの婚活】婚活パーティー100回行ってみた私のプロフィール戦略

こんにちは!佐々木ふゆか です!

本日は「 婚活パーティーのプロフィール戦略 」について解説します。

 

メモ

私は普段、YouTubeで『婚活に関するHow To動画』を載せています。

コチラは、動画内で話した内容の文字起こしを掲載しております。

動画・音声でご覧になりたい方は下記のYouTube動画をご覧ください

婚活パーティーに行き始めたけど

  • プロフィールの書き方が分からない
  • できるだけ印象がいいプロフィールの書き方が知りたい
  • 話題作りのキッカケになるようなプロフィールを書きたい

と、思った事はないですか?

 

 

プロフィールの書き方ひとつで婚活パーティーで損をしてしまっている方も多いです。

 

そこで今回は「 婚活パーティーのプロフィール戦略 」について解説していきます。

 

 

この動画を見ると

・婚活パーティーのプロフィールの書き方が分かります。

・そして、何となく婚活パーティーに参加しているより異性とコミュニケーションを取りやすくなるので

 

「婚活パーティーに行きたいけどプロフィールの書き方が分からない」と悩んでいる方や、

「婚活パーティーで、できるだけ良い印象を持ってもらいたい」と思って婚活している方にも

参考になると思いますので、是非この内容を最後までみていってくださいね。

婚活パーティーのプロフィールを印象よくするコツ

婚活パーティーのプロフィールを印象よくするコツ

では、まず初めに

 婚活パーティーのプロフィールを印象よくするコツ 

について解説します。

 

プロフィールカードの項目は全て埋める

プロフィールカードの項目は全て埋める

婚活パーティーのプロフィールを印象よくするコツ1つ目は「 プロフィールカードの項目を全部埋める 」事です。

定刻ギリギリに到着すると全部の項目は埋められません。

また、婚活に一生懸命な姿勢が伝わります。

きっちりとした人で婚活に前向きな印象お相手に与える事ができますので、遊びではなく結婚相手を探している方は

必ずプロフィールカードの項目を全部埋めるようにしましょう。

 

『職業』『趣味』は具体的に

婚活パーティーのプロフィールを印象よくするコツ2つ目は「 職業と趣味欄は具体的に書く 」事です。

 

婚活パーティーのプロフィールの職業欄でよく見かけるのが「会社員」「自営」「公務員」です。

これではお相手は職業が具体的に想像しにくく「不親切な人だな…」といった印象になってしまいます。

「会社員」ではなく「不動産の営業」、「自営」ではなく「輸入雑貨のECサイト経営」、「公務員」ではなく、「区役所職員」など仕事のイメージが湧きやすくなるように記入しましょう。

 

また「趣味」であれは「旅行」ではなく「ディズニーランド」「温泉」「お寺巡り」など、趣味も職業欄と同様に

お相手がパッと見た時にたくさん選択肢がでる様な答えじゃなく

一瞬で想像しやすい様に具体的に書くようにしましょう。

  

休日の過ごし方は親近感をだそう

婚活パーティーのプロフィールを印象よくするコツ3つ目は「 休日の過ごし方は男女関係ない趣味をあげて親近感をだそう 」です。

例えば女性であれば「ネイルケア」と書かれてしまうと男性は分からない内容なのでスルーしてしまいます。

逆に男性であれば「車やバイクのカスタマイズ」と書かれていると女性はどう話しを広げていいのか分かりません。

 

プロフィールカードの目的は全然知らない赤の他人と会話をしやすくするための糸口を探すツールです。

女性過ぎる趣味や男性過ぎる趣味はお相手が分からなくて会話の機会損失になってしまう可能性が高いです。

「ドライブ」「映画」など男女かかわらず楽しめるものがオススメです。

 

個人的にイチオシなのが『 作り置きおかずを作る 』事です。

お弁当を会社に持参されている方や自炊されている方はぜひ『 作り置きおかずを作る 』と書いてみて下さい。

 

男女問わず『 料理ができる 』はGoodポイントです。

作り置きおかず作られるんですね!
そうなんですよ~

お弁当に入れるおかず作ったり

仕事終わって疲れて帰ってきて作るのめんどくさいから作り置きしてるんです~

みたいな感じで割と会話が弾みます。

  

個性を出せる項目を事前リサーチしておく(おすすめはPARTY☆PARTYで事前入力)

『職業』『趣味』は具体的に

婚活パーティーのプロフィールを印象よくするコツ4つ目は「 個性を出せる項目を事前リサーチしておく 」事です。

HSPの私はめちゃくちゃ書く内容に迷うし気にしちゃうから事前に書く内容を決めて参加していました。

 

でも、婚活パーティーによっては微妙に質問内容が違ったり特徴が違ったりします。

そこで、自分の個性を上手く活かせる婚活パーティーに参加するのも一つの手です。

 

老舗の婚活パーティーで言うと

個性を出せそうな婚活パーティーのソレゾレの特徴はこんな感じ

  • PARTY☆PARTY  :事前入力(手書きなし)
  • OTOCON   :○○ランキング
  • ホワイトキー :好きなテレビ番組や最近見た映画
  • シャンクレール:イラスト
  • エクシオ   :好きな歌、テレビ番組、映画

 

HSPさんには事前に入力できるPARTY☆PARTYがおすすめです!

お申込みをしてから婚活パーティーが始まるまでにプロフィールを入力しておけばいいのでお家で落ち着いて入力ができます

後は行って参加するだけなので、「早く行かなきゃ」とか「字を丁寧に書かなきゃ」とか当日の気にするミッションが少なくておすすめです。

 

↓私のPARTY☆PARTYの体験談はコチラの記事にまとめました!

  

プロフィールの記入に青ペンを使う

プロフィールの記入に青ペンを使う

婚活パーティーのプロフィールを印象よくするコツ5つ目は「 プロフィールの記入に青ペンを使う 」です。

 

これは個人的に実践したテクニックのひとつなのですが、コミュニケーションが普通にとれる男性が席に来られた時には

なんか青いね(笑)

クスクスみたいな感じでちょっと和む感じが有りました!

 

(ペンを見せながら)

ジェットストリームで書きましたー☺

これ書きやすいんですよー♪

みたいなアイドリングトークから会話がスタート出来たので、男女共に青ペンおすすめです!

 

婚活パーティーは短い時間でしかお話ししないので、普通に大人のコミュニケーションが取れる人か判断するひとつの材料にもしていました。

 

婚活パーティーのプロフィールカードを書く時の注意点

ここまでは「 婚活パーティーのプロフィールを印象よくするコツ 」についてお話ししましたが

ここからはお相手に与える印象が悪くなりかねない「 婚活パーティーのプロフィールを書く時の注意点 」についてお伝えします。

 

『好きなタイプ』は抽象的に書く

婚活パーティーのプロフィールを書く時の注意点の1つ目は「 好きなタイプは抽象的に書く事 」です。

 

 

黒髪ロングで細い人
身長180cm以上、年収は500万円以上

など、容姿を限定したり、年収などの細かい条件を書くと「自己中な人だ」という印象にしかなりません。

 

  • よく笑う人
  • 思いやりのある人
  • 明るい人
  • 一緒に居て落ち着く人
  • 誠実な人

こんな感じの内面的な部分雰囲気の事を書くと嫌な印象を与えません。

  

婚活パーティーのプロフィールカードに本名フルネームは要注意

婚活パーティーのプロフィールカードに本名フルネームは要注意

婚活パーティーのプロフィールを書く時の注意点の2つ目は「 本名フルネームは要注意 」です。

 

最近は婚活パーティーの司会者さんから「お名前は、下のお名前だけにして下さい~」とプロフィールの記入前にお声がけいただく事も増えたのですが、

婚活パーティーに通いだした当初は、特にそう言った声かけがなく、何も気にせずフルネームを書いていたのです。

そしたら漢字がめずらしいのでその場でSNSを検索されてドン引きした事があります

 

特に女性はFacebookなどのSNS検索をされてると怖いと思います。

私も途中からカタカナ下の名前だけにしていました。

 

そして、もしかしたら偽名を使う人も居たかもしれませんが

カップリングした後に本名聞かされてもちょっと引いちゃうから、良いなと思っている人から引かれるリスクを回避する為には

偽名ではなく、できるだけ本名で苗字か名前だけがいいとは思います。

 

字は汚くても丁寧に書く

字は汚くても丁寧に書く

婚活パーティーのプロフィールを書く時の注意点の3つ目は「 字は汚くても丁寧に書く 」事です。

 

乱雑に書かれた字には「乱雑な性格なのかな?」という印象を与えてしまいます。

逆に「字に自信がないよ…」って方も丁寧に書かれた字には丁寧な人柄が出ます

15分前から入室可能な婚活パーティーが多いので、15分前になったらスグ婚活パーティー会場へ入って余裕をもってプロフィールカードを記入しましょう

 

 

また、字に自信がない方は

先ほどご紹介したPARTY☆PARTY事前入力型で当日は支給されるタブレットか、ご自身のスマホにアプリを落として参加する形になり

文字を書く事がないのでPARTY☆PARTYを使うというのも手です。

 

イラストは描かない方が無難

婚活パーティーのプロフィールを書く時の注意点の4つ目は「 プロフィールカードにイラストは描かない方が無難 」です。

 

先ほどお話した、シャンクレールという婚活パーティーではイラストを描く項目があるので、書いた方がいいのですが

その他の婚活パーティーではイラストは描かない方が無難です。

 

イラストを描いてしまうと、プロフィールカードがごちゃごちゃとして見にくくなってしまうのと、少し幼稚な印象になってしまいます。

なので、イラストは描かない方が無難です。

 

年収・身長は盛らない

婚活パーティーのプロフィールを書く時の注意点の5つ目は「 年収・身長は盛らない事 」です。

 

以前の動画で「 アプリ婚活は写真で9割が決まる…! 」と、いうお話しをさせてもらった事があるんですけど

 

その中でもお伝えしていた「 ウソをつかれた印象 」って言うのが

信頼関係がある程度築けた後にウソが分かったとしても、今までの関係性を維持する事が難しくなります。

 

 

特に男性は『年収』と『身長』を盛りガチな項目なので

カップリングして付き合えるようになった後、もしくは結婚直前に別れるリスクを考えたら

初めから「 年収・身長は盛らない 」方が断然、誠実です。

 

本日のまとめ

はい、ここからは今回のまとめです。

 

「  婚活パーティーのプロフィールを印象よくするコツ  」

については

  1. プロフィールカードの項目は全て埋める
  2. 『職業』『趣味』は具体的に
  3. 休日の過ごし方は親近感をだそう
  4. 個性を出せる項目を事前リサーチしておく(HSPさんへのおすすめはPARTY☆PARTYで事前入力)
  5. プロフィールの記入に青ペンを使う

 

そして

 婚活パーティーのプロフィールカードを書く時の注意点 

については

 

  1. 『好きなタイプ』は抽象的に書く
  2. 婚活パーティーのプロフィールカードに本名フルネームは要注意
  3. 字は汚くても丁寧に書く
  4. イラストは描かない方が無難
  5. 年収・身長は盛らない

様にしましょう。

 

というお話しをさせて頂きました。

 

今回の内容がいいな!役に立ったな!と思ったらSNSなどでシェアして頂けると嬉しいです。

 

それでは本日はここまでです!

最後までご視聴ありがとうございました!

SPONSORED LINK

-YouTube
-,

© 2022 婚活ブログ らぶじゃーにー Powered by AFFINGER5