ブライダルネット

【婚活30代女性】LINEの現実!親指の恋人はブロックひとつで去ってった。【しくじり先生】

2020年4月24日

親指の恋人はブロックひとつで去ってった

 

昔、流行った携帯小説の一文に、メル友のチャラ男の事を指す意味合いで『親指の恋人』って書いてあったんですけど

私の『親指の恋人』は、異常にLINEスキルの高い婚活サイトで知り合った『普通の男の人』です。

 

結果、私はブロックされてしまったのですが、いったいどんなしくじりをしたのか。

はたまた、彼から知り得たLINEスキルを、皆様とシェアしたいと思います。

 

 恋愛と結婚をまじめに考える婚活サイト【ブライダルネット】 

詳しくはコチラ

自分から好きになる経験が少なくて、反省点が多すぎた

考える女の子

 

まず、私のしくじりから。

 

今まで、押しに押されて付き合う事しかなかったから、いいなと思う人との距離の詰め方が分からなさすぎました

 

好き好きアピールしすぎた

ハートの辞書

 

彼とは結婚情報サイトの『ブライダルネット』でマッチング。

コロナ真っ最中で「当分、会えないだろうな」って状況でした。

 

それ

な・の・に!

最初っからガンガン好き好きアピールしてしまったのです。

 

とーっても気になってるよ
今、好きって言いかけた~
仲の良い友達どまりにはなりたくないな~

とか。

 

今思ったら、とんだ勘違い女なんですけどね~

会った事もないですから(笑)

 

でもね、彼からも

ふゆさん、面白くて好きです
その言い方可愛い!
いろいろ話してくれて嬉しいよ~

とか。

 

初めの方は彼もなかなかの乗り気だったんですよね。

これだけ見たらチャラいけど、本当にナチュラルに混ぜ込んでくるから本当にズルい。

 

最初の1週間くらいはこんな感じだったんだけど、そこからは全くよ。全く。

1mmも彼から私への好意を感じられなかった。

 

にも関わらず

私はガンガン好き好きアピールしてしまったのです。

 

彼のオスとしての本能として、捕まえたい気持ちも半減させてしまってたのかな~って思いますね。

 

キャリアを上手く隠せてなかった

パソコンをさわる金髪女子

 

もしかしたら、あんまり関係ないかもしれないんですけど

実は私、仕事のキャリア的には、大手にどんどんキャリアビルダーして行ってたのですが

どの企業も大手も大手なので名前を避けて、役職にもついていたんですけど、その辺は言わないようにして上手く誤魔化していたつもり…なんだけど。。

彼のプライドを削ってしまったかな…と。

 

あと単純に

ひとりで生きて行けそうですもんね。

こうゆう女子って。

 

今は、時間が欲しくて、割と時間ピッタリで上がれる仕事で契約社員をしているのですが、生き方の価値観のズレが、もしかしたら上手く伝わらなかったのかもしれません。

 

気を引きた過ぎて言った言葉で彼の地雷を踏んだ

どかーん!

 

ずーっとずーっと仲良くLINEしていたのですが、ある日、フッと気づいてしまったのです。

 

あれ?

これ、前に彼が言うてた友達どまりになるパターンのやつじゃない!?

って。

 

彼が以前に

「仲良くなりすぎて恋人じゃなくて友達になっちゃう」

って言ってたんですよね。

 

彼なりのバリアだと思うんですよ。

それにも、気づいてました。

会った事もないし、会ってみて、とんだ不細工が来たら『友達カテゴリー』に入れよう。っていう。

 

でもね、ちょっとくらいは好意を向けて欲しいじゃないですか。

1ヶ月も長文のLINEしてるんだから。

 

そして、その時点で1mmも好意を感じ無かったんですよね。

まぁ、結果、そのまんま1mmも好きでも何でもなかったんだろうけど。

 

でもさー

ほのかにでも「いいな」と思ってもいない人とLINE1ヶ月も続きます??

 

私も私で、ほんの少し期待しちゃってました

コロナで会えない時期が続くなか、会ってもない相手にです。

完全にうぬぼれてましたね。

 

突然、焦りだした私は

彼の気を引きたくて『仲良くなっていってる実感がない』ってLINEしたら

翌日にはブロックされてました。

しくじった~~~

彼の地雷でした。

 

コロナが明けるまで細く長くLINEしとけば良かったんだろうな~

気持ちを汲めなくてごめん…と思った瞬間でした。

 

 

それでも、婚活女にとって『良い事』も有ったよ!

スマホ片手に仕事をする女

 

彼、すっごくマメだったんですよ。

10行くらいのLINE1日3~4往復はしていました。

 

いや、そんな人居てます?

男性でですよ?

そんな人、居てたとしても1ヶ月も続きます?

 

彼は特別、LINEが凄く得意な人だったんだと思います。

 

LINEで返答に困った時の『切り替えし方』を覚えた

スマホ画面

 

彼のLINEスキルは、本当にすごかったんですよ。

あんなに心地よくLINEできるって、文章の才能もそうですが、もはや現代に必須のLINEのコミュニケーション能力ですよ。

 

そんなLINEコミュ力おばけの彼の

1番凄いなと思ってた戦術は『決めつけて切り返す方法』です

 

例えば、話しの流れでナチュラルに

絶対お姉ちゃんいてるでしょ!

って

お姉ちゃんが居るとも話してない段階で決めつけるんですよ

 

それを言われた側は

え?何でそう思ったの?

って思うし

 

間違ってたら

違うよー!(笑)

って訂正したくなるんですよ。

 

その後の返答も

甘え上手だから末っ子かなと思ってー

って

めちゃくちゃ上手に褒めるし、嫌味じゃないし、話し続くし。

 

高度なテクニックだと思いませんか?

 

それ以外にもめちゃくちゃ質問してくれて

私に興味あるのかな?ないのかな?くらいの言葉のバランスでした。

 

皆さんも、LINEの返信で困った時は是非、使ってください!

 

LINEはコミュ力おばけだし、

ホントにマメだし、

それでいて、彼、見た目が全くチャラくないんですよ。

そりゃ、、好きになるでしょ?←え

 

今まで聴かなかった音楽を聴くようになった

音楽好き女子の横顔

彼がUVERworldが大好きだったから、私もたくさん聴くようになりました。

普段、こんなに打ち込みの強い曲ってあんまり聴かないんだけど、家に帰ったらYouTubeで流してたりしたんですよね。

そしたら、UVERworldが、どんどん心地よくなって

 

なかでも

『ConneQt』って曲が、とっても切ない曲だけど、好きになりました。

 

『ConneQt』の歌詞の中に、こんな歌詞があります。

綺麗に見せようとして聞き分けがいい事で

汚れてしまうものが本当の大切なものなのにね

 

「『ConneQt』って悲しい曲なんだろうけど、いいね」って話しをした後にブロックされました

この意味は、、分かる方だけ分かって貰えたらいいかな~

 

あ、UVERworldはね、続行して好きですね。

キッカケを与えてくれてありがとうだし、今でも普通に聴いてます!

ぜひ、皆さんもUVERworld聴いてみてください!

 

 

そして、30代婚活女の片思い中の『親指の恋人』はブロックひとつで消えて行きました。

ブロックSTOP!

 

人生で初めて

こんなに恋愛を研究してるから、結構、自分の事をフカンで見れているかもしれない。

こんなにしくじってて、どの口が言ってんねん!って感じやけど(笑)

 

今までの自分なら、しくじった事を振り返る事なんてしなかったもんなー。

しくじってた事を忘れて、また、恋をして

きっとまた、しくじってたんよ。

 

でも、もう現実から目を背けて、傷ついた事を忘れてっていうのを繰り返すのは辞めようと思って。

結婚でしくじりたくないじゃない。

 

だから

真剣に婚活して、婚を見据えた出会いをして、恋をして結婚したい

って、今は思うの。

 

ポジティブに解釈すると、結局彼にとって私は『結婚したい相手ではなかった。』ってだけなのよねー。

情が湧かない早い段階で見きりを付けてくれたのは、彼なりの優しさだったのかもしれない。

心の奥では、お相手に自分の理想・完璧を求めるタイプだったのかもしれないし。

 

もう、真相は分からないけど

とりあえず、

会った事もないヤツが重たい話しして『ごめんなさい』と、居心地のいいLINEを『ありがとう』と伝えたい。

 

 恋愛と結婚をまじめに考える婚活サイト【ブライダルネット】 

詳しくはコチラ

 

追記:理想が高い『ゴースティング』だった!?

もしかしたら、この彼は『ゴースティング』だったのかもしれないなぁと思ったのでした。

 

この動画を見て、自分を認めて受け入れて正しく自信を持つのも大事な事なんだなぁって感じました。

 

SPONSORED LINK

-ブライダルネット
-, , , , , , , , , ,

© 2020 らぶじゃーにー Powered by AFFINGER5